風俗ライフログ

軽い言葉攻めがツボでしたね

投稿日:2016年3月13日

気立てが良くて優しい女の子ですよ。ホテルに入るのでも安いところを探してくれたりとか、さりげない優しさが伝わってきます。まあデリヘル遊びをするときは、お金に余裕のあるときなので心配はいらないのですけど、やっぱりそんな心遣いが嬉しいですね。部屋に入って、プレイ代金の支払いを済ませて、お店にインコールなどサクサクと手際よくこなしてくれます。バスルームの準備なども抜かりがないところがすごいですよ。バスタブにお湯が溜まるまでベッドにてトークタイム。女の子もいろいろと雑学が豊富で多彩なトークに、本当に和みます。バスルームでもいちゃいちゃしましたけど、ささっとベッドに導かれて積極的にキッスしてきます。キッスがとても上手で濃密でしたよ。期待のフェラチオやはり丁寧にジックリと攻めてきます。途中では、「おちんちんのここが気持ちいいんでしょ?」なんて軽い言葉攻めもあったりで、最後は気持ち良く手コキで噴水のように精液を発射しました。

ランカー女子に惚れました

時間が空いたので先ずはお店に連絡してみます。すぐの女の子がいたら即決なのですけど、ちょっと待てばランカーのデリヘル嬢が空くとのことです。時間が微妙というかランカー女子に60分ショートはもったいないな、なんて思ってもフリーでろくなのが来ない可能性を考えたら、ここはやっぱり安全パイだろう、なんて打算的にランカー女子を指名しました。顔は確認してないのですけど、ランカーなら誰でもいいくらいの粒ぞろいなのですよ。時間きっかりに対面です。女の子のランキングが3位の女の子で普通にフリーまがいで遊べる女の子ではないのですけど、今回はラッキーでした。後の予定がなかったらロングでつきあいたい女の子なのに、もったいないですよね。ソファーに座るとすぐに横に来てくれる女の子に甘い香水の匂いも相まってトロンとしてきます。「時間がないから・・」なんて言ってくれて自分から積極的に脱いでくれて、シャワーも最後でいい、なんて言うところもさすがランカーですよ。はっきり言って惚れました。